HOMEマークバイマークジェイコブスバレエシューズ

ジャバリの楽しみ方



好きなだけフィッティングして
気に入ったものだけ購入。
こんなことが出来るのは
ジャバリだけです。

⇒ ジャバリの楽しみ方

前島式バストアップダイエット


バストアップしながら
同時にダイエットにもなる!
「ザ・ベストハウス123」
でも取り上げられた
画期的なエクササイズDVDを
実際に買ってやってみました。

⇒ 実践結果はこちら

マークバイマークジェイコブス バレエシューズ UMC5108


(左からターコイズ)

シンプルなバレエシューズもマークらしい
キッチュカラーでインスパイア。

デイリーカジュアルに欠かせないアイテムです。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC0105


(左からブラウンベロア・ネイビーベロア)

愛用するほどに柔らかさを増しそうな、
上質カウスエードのモカシンシューズ。

メンズライクな雰囲気を優しく中和してくれる、
アッパーのリボンモチーフがポイント。
足を締め付けすぎない丸みのあるフォルムとフラットヒールが、
快適な履き心地をもたらしてくれそうです。
今季はレトロでクラシカルな着こなしに取り入れるのがおすすめです。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC0106


(左からブロンズ・シルバー)

スタイリングのワンポイントとして取り入れたい、
メタリックカラーのバレエシューズ。

シャーリングを寄せた柔らかなフォルムと
リボンモチーフのアクセントが、
大人かわいい足元を演出してくれそう。
上質なゴートレザーを使用しているので、
履き込むほどに柔らかさを増し風合いの変化が楽しめそうです。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC6102


(左からボルドースエード・ネイビーシルキー)

スニーカーのシューレースを思わせるような、
リボンモチーフが印象的なフラットパンプス。

一見カジュアルなデザインでも、
深い色合いのゴートスエードを使用しているので
大人っぽくスタイリングできそう。
シャーリングが足へのフィット感を高めてくれるから、
履き心地の良さにも期待がもてます。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC6103


(左からブラックスエードコンビ・ネイビーシルキーコンビ)

深い色合いのゴートスエードを使用した、
クラシカルな雰囲気のフラットパンプス。

甲を彩るマウスモチーフのビットが、
他とは一線を画す「MARC BY MARC JACOBS」ならではの遊び心。
履き口のパイピングがシルエットの美しさを引き立て、
すっきりとした足元を演出してくれそうです。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC6108


(左からブラック・ボルドー・ブルー)

ゴールドフレームのスクエアパーツと、
リボンモチーフが特徴的なラウンドトゥパンプス。

深い色合いのゴートレザーを使用しているので、
フラットヒールでも大人っぽくスタイリングできそう。
足を締め付けすぎない丸みのあるフォルムだから、
履き心地の良さにも期待がもてます。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC6190


(左からグレーエナメル)

遊び心あふれるプリントワークに目を奪われる、
他にはない「MARC BY MARC JACOBS」
ならではのフラットパンプス。

インパクト抜群のデザインでも、
フォルムはいたってシンプルなので
幅広いスタイリングに取り入れられそう。
足を締め付けすぎない丸みのあるフォルムだから、
履き心地の良さにも期待がもてます。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC6191


(左からシルバー)

人気のマウスフェイスパンプスが今季も登場です。
遊び心のあるデザインでも、華やかなメタリックカラーと
上質な素材感で大人っぽさをカバーしました。
シャーリングが足へのフィット感を高めてくれるから、
快適な履き心地が期待できます。
スタイリングのハズしアイテムとして活躍させたい一足です。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC6192


(左からブラック・ボルドー・ブラウン)

人気のマウスフェイスパンプスが今季も登場です。
遊び心あふれるデザインでも、
シックなカラーと上質な素材感で大人っぽさをカバーしました。
足を締め付けすぎない丸みのあるフォルムだから、
履き心地の良さにも期待がもてます。
スタイリングのハズしアイテムとして活躍させたい一足です。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC6193


(左からブラック)

人気のマウスフェイスパンプスが今季も登場です。
愛らしい表情はそのままに、
ゴールドスタッズのアクセントでハードな雰囲気をプラスしました。
足を締め付けすぎない丸みのあるフォルムだから、
気負わずリラックスして履きこなせそうです。
スタイリングのハズしアイテムとして活躍させたい一足。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC6195


(左からブラックスエード・ライトパープル・ネイビーシルキー)

愛用するほどに柔らかさを増しそうな、
ゴートスエードのモカシンシューズ。

メンズライクな雰囲気を優しく中和してくれる、
アッパーのリボンモチーフがポイント。
足を締め付けすぎない丸みのあるフォルムなので、
気負わずリラックスして履きこなせそうです。
今季はレトロでクラシカルな着こなしに取り入れるのがおすすめです。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC6198


(左からブラック・ブラウン・マスタード)

丸みのある優しいフォルムに
ゴールドチェーンのアクセントを添えた、
甘辛ミックスのフラットシューズ。

インパクト抜群のデザインでも、
甲浅のスマートなフォルムだからすっきり履きこなせそう。
上質なシープレザーを使用しているので、
時間の経過とともに革本来の味や風合いが増していきそうです。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC6199


(左からブラックコンビ・ライトブラウンコンビ・ブラックエナメル)

丸みのある優しいフォルムにジップのトリミングを施した、
甘辛ミックスのフラットシューズ。

インパクト抜群のデザインでも、
甲浅のスマートなフォルムだからすっきり履きこなせそう。
上質なカウレザーを使用しているので、
時間の経過とともに革本来の味や風合いが増していきそうです。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC5161


(左からブルーマルチ・ピンクマルチ)

レトロなフラワー・カッター。
足元にロマンティックな感覚をプラスしたい時に。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC5120


(左からブラック)

オシャレで機能的なラバーシューズ。
遊び心のあるデザインでかつ使い勝手の良い一足です。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC5125


(左からグレー・ブラウン)

つま先が反り返ったユニークなフォルム。
履き口にギャザーを寄せているから、足に優しくフィットしそうです。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC5126


(左からホワイト)

遊び感覚溢れるキュートなポップ柄!!
特別に可愛らしい一足です。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC5127


(左からブラック)

きれい目もカジュアルもこなせるバイカラーのフラットシューズ。
活躍度の高いアイテムです。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC5130


(左からブラック・カーキ・ダークブラウン)

クールにも、ガーリーにも決まる一足。
ボリューミィなリボンにビジューをのせたインパクトのあるパンプスです。
クールにも、ガーリーにも決まる一足です。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC5137


(左からカーキ・レッド・ブラック)

ゴートレザーのフラットパンプス。
履きこむほどに足に優しく馴染みそうな、ゴートレザーのフラットパンプス。
ラウンドトゥの優しいフォルムに、スタッズで辛口アクセントを加えた個性派デザイン。
クールにも、ガーリーにも決まる一足です。
足入れの良さそうな、すっきりとしたフォルムもポイント。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC5147


(左からブラック・グレー)

シンプルなローヒールは持っていると重宝する一足です。
リボンモチーフが、甘めのアクセントに。
足入れの良さそうな、すっきりとしたフォルムも好印象です。

マークバイマークジェイコブス パンプス UMC5155


(左からピンク・ブラック)

今期も登場マウスフェイス!!
遊び心溢れる外しアイテムとして大人の女性にぜひ!!

マークバイマークジェイコブス フラットシューズ UMC6105


(ホワイト)

遊び心がたっぷりのマークジェイコブスオリジナルのデザインを楽しんで。
ぺたんこヒールで歩きやすく疲れにくいのも魅力的。

マークバイマークジェイコブス フラットシューズ UMC6106


(レッド)

遊び心のあるデザインを楽しんで!

マークバイマークジェイコブス パッチワークフラットシューズ UMC6183


(左からブラック・ブラウン・ピンク)

ラインストーン使いでラブリーなフラットシューズ。

マークバイマークジェイコブス パッチワークフラットシューズ UMC6170


(左からブラックエナメル・ボルドー)

パッチワークのユニークシューズ。

マークバイマークジェイコブス バレエシューズ UMC6175


(左からブラック・パープル)

大きな飾りがポイントのフラットシューズ。
足元が主役のコーディネートにぴったり。

マークバイマークジェイコブス バレエシューズ UMC6163


(左からブラック・パープル)

シンプルなフラットパンプスにスタッズ使いで程よくトレンドをプラス。

マークバイマークジェイコブス バレエシューズ UMC6162


(左からブラック・ゴールド・シルバー)

甲の飾りがポイントのフラットシューズ。
足元が主役のコーディネートにぴったり。

マークバイマークジェイコブス バレエシューズ UMC5108


(左からホワイト・ターコイズ・ライトピンク・マルチ)

シンプルなバレエシューズもマークらしいキッチュカラーでインスパイア。
デイリーカジュアルに欠かせないアイテムです。

マークバイマークジェイコブス パッチワークフラットシューズ UMC5188


(左からターコイズエナメル・レッドエナメル)

マウスを模したパッチワークのユニークシューズ。

マークバイマークジェイコブス ラインストーンフラットシューズ UMC5189


(左からブラックスエード・ホワイトスエード)

マウスを模したラインストーン使いでラブリーなフラットシューズ。
キラキラマウスで足元をマーク。

マークバイマークジェイコブス ラウンドトゥカッターシューズ UMC4154


(左からブラックエナメル・ボルドーエナメル・カーキエナメル)

しっかりとした素材で作り込んまれたフォルムはただのカッターシューズにあらず。
ロゴ入りのボタンがうれしいポイントです。
ややふくらみを持たせたラウンドトゥと
浅めの履きこみのバランスで美脚効果が期待できそう。

マークバイマークジェイコブス リボンパンプス UMC4581


(ボルドースエードコンビ)

シープスキンの質感とディテールのデザインがトラッドな印象のパンプス。
このブランドらしい繊細なこだわりを感じる一足です。
浅めの履きこみがセクシー。

マークバイマークジェイコブス リボンカッターパンプス UMC4120


(左からイエロー・ブルー・ブラック・レッド)

履き口の浅さに対するリボンの幅の広さが絶妙なバランス。
メッセージプレートがユニークです。
落ち着いたカラーバリエーションも魅力。

マークバイマークジェイコブス プリントカッター UMC4166


(左からブルーエナメル・レッドエナメル)

マークジェイコブスの世界観を感じさせる
不思議なイラストが前面にプリントされています。

このブランドでしか出会えない一足を上手に取り入れて。

マークバイマークジェイコブス アニマルフェイスカットワークパンプス UMC4134


(左からグリーン・ブラック・トープ)


マークバイマークジェイコブス インポートパンプス IMC3376


(プラチナ)

最近の定番デザイン。
夏にピッタリのメタリックカラーで足元が明るく爽やかに見える1足。

マークバイマークジェイコブス インポートパンプス IMC3167


(イエロー)

ビニール素材のシューズがかわらしいバレエタイプで登場。
規則的に並んだジュエリーがポイント。いつでも軽やかに。

お気に入りのブランドだから、本当に良い物だけを買いたい。



お気に入りのブランドだから、本当に良い物だけを買いたい。
試し履きができるjavariではそれが可能です。

ジャバリのサービスを最大限に活用するためにも
お買い物の様子をぜひご覧下さい。


 javari(ジャバリ)で実際に買ってみました


ジャバリの気になるポイントをQ&A集にしました。


皆様からお問い合わせいただいた内容の中から
特に多かったもの、有用なものを
Q&Aとしてシェアしたいと思います。

ジャバリをはじめて利用する方には最適な内容を集めました。


 よくある質問 Q&A(FAQ)


ジャバリとロコンドを両方チェックするのが賢いショッピング法です

ジャバリのメリット・デメリット

ジャバリはネット通販で試着と返品を可能にした先駆け。シンプルな画面で慣れれば使いやすいのですが、ネットのお買い物になれていない方は少し戸惑うところもあるかもしれません。365日という長期間の返品可能期間に加え、今までアマゾンを運営してきた実績があります。

ロコンドのメリット・デメリット

日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp

ロコンドはジャバリに比べ、99日と少し短めですが、それ以外のサービスはほぼ同じです。さらにネット初心者に非常の心強い「コンシェルジュ」サービスが充実しており、買物中の疑問はもちろん、トータル的なファッションアドバイスまで受けられる電話サービスが魅力です。